■相談の方法と料金表

 

 相談予約メール・フォームを送信後、「相談に応じます」の返信が届いたら、その後の相談に関する回答は有料となります。

(※相談者自身が中学生以下=15歳以下の場合は無料)


 相談料金は、「基本料金+α」です。

 基本料金とは、メールやスカイプによる相談で済む場合までの料金です。


 メールやスカイプでは解決できないと相談者が判断された場合、こちらでその後の解決にかかる経費を見積もり、メールやスカイプの相談中に「+α」の値段をメールで提示します。

 

 スカイプ(skype)とは、家電量販店で1000円程度で売られているヘッドセット(マイク付きヘッドフォン)とパソコンを準備すれば、お互いにインターネットを通じて誰でも無料で通話できる仕組みです。

 

 スカイプのご利用には、スカイプ(skype)の公式サイトで専用ソフトをダウンロード(無料)し、skype専用ヘッドセットを準備したうえで、ログインしてください。

 

 ログインできたら、コンタクト→新しいコンタクト→con-isshowを入力して検索→コンタクトを追加→「匿名相談を希望」と書いて送信してください。

 

 

■メール相談

 

 1回の相談メールの文字量は、1000字以内です。

 ワードファイルの左下に表示される文字数を確認するか、A4用紙1枚に入る程度=原稿用紙3枚以内を目安にしてください。

 同じ分量程度の回答メールを返します。

 下記のアドレスにメールを下さい。

 conisshow@gmail.com

 

 料金は下記の通り(※4往復分を先払いする方がオトクです)

 

 1往復のみ  3000円

 4往復パック 1万円

 

 

■スカイプ相談(通話+チャット)

 

 スカイプによる相談をご希望の方は、「相談に応じます」のメールが届き次第、con-isshowまで「匿名相談、希望」のメッセージを下さい。

 その際、あなたが相談したい日時の候補を3つまで書いて下さい。

 

 料金は下記の通りですが,いずれも延長はできません。

 込み入った話になりそうな方は、あらかじめ長時間分を振り込まれることをお勧めします。

 

 30分 6000

 60分 1万円

 90分 15千円

 120分 2万円

 

 

■メール+スカイプ相談

 

 「メールのみ・スカイプのみ」よりもオトクな額面になっています。

 

 メール1往復+スカイプ30分   8000円

 メール1往復+スカイプ60分  1万2千円

 メール4往復+スカイプ60分  1万5千円

 メール4往復+スカイプ90分  2万1千円

 メール4往復+スカイプ120分  2万5千円

 

 

■対面による相談(千葉県の五井駅で待ち合わせ)

 

 上記のメールやスカイプでの相談中、相談者自身が「どうしても対面で相談してほしい」と望まれる場合、「+α」の料金が追加されます。

(※メールやスカイプによる相談なしには、対面相談へは進めません)

 

 今一生の住む千葉県市原市の内房線の五井駅での待ち合わせとなります。

 相談者自身の五井駅までの往復交通費を知りたい場合は、Yahoo!路線情報をご確認ください。

 「+α」の具体的な明細は、次のとおりです。

 

◎相談料:60分で1万円(※延長30分単位で5000円加算)

◎相談場所がカフェなどの飲食店の場合、今一生の飲食代

◎その他、対面中に解決に必要であると相談者・回答者双方が納得した経費

 

 

 

■対面による相談(相談者の希望先に出張)

 

 上記のメールやスカイプでの相談中、相談者自身が「どうしても対面で相談してほしい」と望まれる場合、「+α」の料金が追加されます。

(※メールやスカイプによる相談なしには、対面相談へは進めません)

 

 相談者の希望する場所での対面相談では、「+α」の具体的な明細は次のとおりになります。

 

【日帰りできるエリア】

◎相談料:60分で3万円(※延長30分単位で5000円ずつ加算)

◎相談場所までの往復交通費:Yahoo!路線情報五井駅ご確認下さい。

◎相談場所がカフェなどの飲食店の場合、今一生の飲食代

◎相談場所付近での宿泊代:1万円(※帰宅可能な終了時間の場合は無料)

◎その他、対面中に解決に必要であると相談者・回答者双方が納得した経費

 

【日帰りできないエリア】

◎相談料:120分で5万円(※延長30分単位で5000円ずつ加算)

◎相談場所までの往復交通費:Yahoo!路線情報五井駅ご確認下さい。

◎相談場所がカフェなどの飲食店の場合、今一生の飲食代

◎相談場所付近での宿泊代:1万円

◎その他、対面中に解決に必要であると相談者・回答者双方が納得した経費

 

 

 では、「お支払い方法」へ。