匿名相談はココが違う!

 

 今一生の本を一冊でも読まれた方なら、従来のカウンセリングでは言わないようなことを言ったり、ふつうの人生相談や役所での相談では教えてもらないような知恵を伝えることが容易に想像できるでしょう。

 

 「匿名相談」では、たとえばリストカット(手首切り)をしている当事者に「もう切らないで!」という結論ありきのアドバイスはしませんし、離婚や家出などを必ずしも「反道徳的な行為」とは考えません。

 

 また、いきなり夜逃げや失踪の手伝いをするような非合法なことを助言することもなく、自助グループのように風俗店勤務の過去を軽蔑することもありません。

 

 あくまでも相談者の求める解決のゴールを尊重し、そこへ早くたどり着けるための方法と経費計算、スケジュールを一緒に考え、相談者自身が一人では解決できなかった難問を斬新な発想によって解決していくのが、「匿名相談」なのです。

 

 世の中には、生きづらい人たちがいます。

 その人たちの個別の境遇をふまえつつ、生き残るための手段を相談者と一緒に作っていきたいと考えています。

 

 「もう無理…」と思っていても、相談するだけで「なんだ、死ぬほどのことではなかった!」と気づけるほど、実は解決手段は豊富にあるのです。

 

 いくら死にそうでも、いま、この時を生きている。

 それだけで、あなたの命には生きる価値があるのです。

 

 お気軽に「匿名相談」をクリックしてください!

 大丈夫。一緒に幸せになりましょう!

 

■「生きろ」なんて、僕は言えない
 NHK福祉ネットワークの特設サイト「自殺と向き合う」への寄稿。

■『社会起業家に学べ!』のブログ書評1
 「大西宏のマーケティング・エッセンス」より

■『社会起業家に学べ!』のブログ書評2
 ジャーナリスト・石井政之さんの「書評空間」での書評。

■『社会起業家に学べ!』のネットラジオ番組
 「新刊JP」という番組内で本の内容を紹介。

■『社会起業家に学べ!』を担当編集者が語る
 ほぼ日の「担当編集者知っている」。

■『プライドワーク』の書評1
 社会学者・竹村洋介さんによる書評。

■『プライドワーク』の書評2
 ジャーナリスト・石井政之さんの「書評空間」での書評。

■フリースタイルライフ
 『プライドワーク』についてインタビューされたもの。

■share300.com
 有料ダウンロードサイトでインタビューされたもの。

■教育・受験に携わる社員として
 Z会ブログを書いている寺西さんの『プライドワーク』評。

■元ニートの起業家、同性愛者…当事者招き自主ゼミ 
 東大での自主ゼミを取材した読売新聞の記事。

 

■『親より稼ぐネオニート』のネットラジオ番組1
 「新刊JP」という番組内で本の内容を紹介。

■『親より稼ぐネオニート』のネットラジオ番組2
 オールニートニッポン「ネオニート特集」特設サイト。今一生が出演。

■書評『親より稼ぐネオニート』1 
 ライブドアニュースでの書評。

 

■書評『親より稼ぐネオニート』2 
 社会学者・竹村洋介さんによる書評。

 

■楽天ブックスinterview
 『ゲストハウスに住もう!』についてのインタビュー。

 

■体動かす快さ試して
 「命の教育」についての読売新聞のインタビュー。

 

■匠研究室
 『ゲストハウスに住もう!』の書評。

 

■子育てリストラ宣言
 メールマガジン「子育て・学校・子ども達」で今一生が連載したAC関連テキスト。

 

■「セックス依存症」の救われない理由
 東京新聞に掲載され、2004年に書き足したテキスト。

 

■長田美穂の締切寸前
 2000年「自傷だヨ、全員集合」レポート。

 

■「完全家出マニュアル」『週刊朝日』書評
 脱「国家」につながる本とは、先見の明あり。

 

■家出専門BBS ~家出のライセンス~
 弊社「家出専門BBS」の過去ログの一部。「さなら」クンが作ってくれました。

 

■なんばりょうすけのおぼえがき日記 (6) 
 なんばクンと今一生の家出をめぐるメールのやりとりを一部解説。

 

■担当編集者は知っている。
 コピーライター・糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」の中にある『完全家出マニュアル』解説。

 

■1996年2月のイベント「自殺だヨ、全員集合!」
 『AERA』に取材された記事。

 

■増える自殺-本に読む処方箋
 『生きちゃってるし、死なないし』について読売新聞の書評。