■お支払い方法

 

 お支払い方法には、下記の8つの方法があります。

 1~8を組み合わせて支払うこともできます。

 その場合は、相談予約メール・フォームを送る際に、1~8の選択肢を複数選択して下さい。

 

 

1 ぷちカンパ

 

 ぷちカンパは、Web Moneyを買うことで匿名で振り込める無料サービス。

 まず、Web Moneyをクリックし、自分の希望する相談料金に相当する額面のWeb Moneyを購入してください。


 次に、下の「ぷちカンパ」のボタンを押して下さい。

WebMoney ぷちカンパ

 

 そして、このサイトをクリックし、そこに書かれている説明に従って振込手続きを行って下さい。

 こちらで振込を確認後、相談を始められる旨をメールでお知らせします。

 


2 銀行振込

 

 下記に振り込むと、一番早く相談ができます。


ジャパンネット銀行 本店営業部(ホンテン) 
店番号-口座番号 001-4768685 普通預金
口座名 柳原 剛(ヤナギハラ ツヨシ) 


 

3 今一生の講演を売り込む

 

 今一生は、全国各地の講演会に呼ばれて講演に行くことがあります。

 

 各地には、行政(役所)やNPO団体、高校・大学・予備校、市や県の青年会議所・男女共同参画センター・青少年センター、教職員組合、イベント制作会社など、イベントを企画・運営し、講演者を決める主催者がたくさんあります。

 

 そこで、地元の講演主催者に対して今一生の講演を売り込んだ方に、講演主催者から今一生に配当されるギャラの額面の3割をキックバックします。

 

 「今一生への講演依頼」を参考に、ギャラの3割に相当する値段を確認してみてください。

 

 たとえば、今一生の講演ギャラが6万円のプランを売り込めば、あなたへの配当が1万8千円となり、この1万8千円が匿名相談の料金として充当され、あなたに現金がなくても1万8千円分の相談を受けることができます。

 

 この支払い方法を希望された方にはもれなく、「ワークシェアリング講演」のサイトにある「講演営業マニュアル」を無料でメールします

 


4 今一生の本をamazonで大量購入する

 

 今一生の本は、どれも著作権の印税率が10%です。

 そこで定価(※消費税含まず)の1割を相談料金に充当させたいと思います。

 

 たとえば、『生きちゃってるし、死なないし/リストカット&オーバードーズ依存症』(晶文社/定価1600円)をamazonで100冊購入すると、16万円(税別)。

 

 これにより、1万6千円分の相談料金を支払ったことにします。

 購入後は、必ず「お問い合わせ」からメールでお知らせ下さい

 

 購入した本は、近隣の学校やNPO団体、図書館などの団体に転売したり、売れ残ったら古本屋やお友達、ヤフオクamazon usedなどに売れば、損が減ります。

 

 また、地元のイベント主催者に渡せば、今一生の講演を売り込む資料としても使えるので、講演売り込み手数料として今一生の講演ギャラの3割が相談料金としてチャージできます(※講演売り込みにはキャッシュバックもあり)。

 

 

5 UPSOLD.COMの商品を買う

 

 今一生はネットショップUPSOLD.COMにオリジナル商品を出品してます。 

 この販売で今一生に入るロイヤリティ(販売実績報酬)は商品定価の15%。

 そこで、このロイヤリティ額面を相談料金に充当させます。

 

 つまり、上記サイトで総額で2万円になる商品を買うと、その15%に相当する3000円を相談料金として支払ったことにします。

 

 まず、UPSOLD.COM「新規会員登録」に飛び、会員登録を済ませたら、下記リンクで「今一生のオリジナル商品」をご確認ください。

 

☆エコ啓発アイテム

☆痴漢撲滅アイテム

☆冗談アイテム

☆愛の言葉集

☆今一生のブランドアイテム

 

 いずれも、デザインをクリックすると、服や帽子、小物、筆記具、ベビーグッズなど豊富な商品が閲覧・購入できます。

 購入後は、お買い上げの商品名と額面が自動的にこちらへ届きますので、確認でき次第、メールでお知らせします。

 

 

6 現金・金券の前渡し(対面相談のみ)

 

 五井駅での対面相談の場合のみ、相談当日に相談料金を現金もしくは金券でお支払いいただけます。

 希望される相談の料金の額面に達するのであれば、現金+金券の合計でもかまいません。

 

 なお、金券に相当するのは、次のとおり。

☆全国百貨店共通商品券

☆ギフトカード(JCB・VISAなど全国で使えるもの)

☆JTB旅行券

☆マックカード

☆クオカード

☆未使用の傷なし切手シート

☆図書カード

 

 

7 ノートパソコン&ネットブック(対面相談のみ)

 

 五井駅での対面相談の場合のみ、相談当日に相談料金をパソコンでお支払いいただけます。 

 新品・中古を問わず、ノートパソコンあるいはネットブックの提供を1台5000円相当の相談料金とみなします。

 

 該当する機種は、下記の通り。

★OSがXP以降を搭載したWindowsノートパソコン(※無線LAN可に限る)

★MacBookシリーズ

★ネットブック

 

 

8 友人・家族との料金シェア

 

 一つの相談案件について複数の相談者がいる場合、相談料はそのままで、相談者の人数分だけ分けることができます。

 

 一つの相談案件を同時に複数の相談者でスカイプで話し合ったり、相談時間を相談者の人数で割って話すことができ、忙しくて長時間の相談ができない方に便利です。

 

 ただし、お支払いは代表の相談者1名から全額を入金して下さい。

 次のような場合に、相談者の人数分だけ個人負担分が減り、オトクです。

 

☆夫婦がわが子1名に関する相談をする場合

☆複数の友達で心配している友人1名の相談をする場合

☆まったく同じ悩みを持つ友達どうしで解決したい時

☆NPO・クラス・会社・サークルなど団体で相談をしたい時

 

 上記の場合、相談予約メール・フォームにハンドルネーム(自称のあだ名・筆名)を書く欄にハンドルネームに加えて「(○人の代表)」という説明を加えておいて下さい。

 

 

 

※お金にお困りの方は…

 

 匿名相談には、「お金のない相談者に寄付を!」という仕組みがあります。

 

 これは、相談料金の一部もしくは全部を支払うことができない場合、あなたの代わりに相談料金を払ってもらえる方(スポンサー)を探し、あなたの代わりに振り込んでいただくというものです。

 

 前述の1~8の支払い方法と同時に利用することができます。

 たとえば、「1万円だけ足りない」という場合に、その1万円のみをスポンサーから寄付してもらって支払うことが可能です。

 

 

【既にスポンサーになってくれる方がいる場合】

 

①相談予約メール・フォームの中の「寄付を利用」で「YES」を選んで送信します。

「お金のない相談者に寄付を!」のURL(ホームページアドレス)をスポンサーにメールで知らせます。

 その際、あなたの寄付されたい金額を上記のサイトから振り込むことと、振り込んだ後であなたのメール・アドレスと振込金額を「お問い合わせ」から当方へ知らせることを伝えておいて下さい。

③希望される相談内容とそれに相当する料金の振り込みが確認でき次第、「相談に応じます」というメールがそちらへ届きます。

 

 

【これからスポンサーを公募する場合】

 

①自分のホームページあるいはブログを作って下さい。

 初心者には、FC2ブログBlogspot.comjimdo.comなどがお勧めです。

 作る際は、必ずあなたのメール・アドレスを表示してください。

(※スパム対策をしたい場合は、@の代わりに#を入れていくといいです)

②そのホームページやブログの記事やスペースに、どうしてお金に困ってしまったかの事情をわかりやすく書き、苦しい環境を訴えて下さい。

 そのうえで、次のフレーズとURLをコピー&ペーストしてください。

(※○○○○はあなたの希望する相談の料金を支払うのに足りてない金額)

 

★私は「匿名相談」を利用したいのですが、お金に困っています。

 どなたか○○○○円を私のために寄付していただけませんか?

 寄付していただける方は、下記サイトに飛び、○○○○円をお振込み

ください。

http://tokumeisoudan.jimdo.com/寄付/

 振り込まれた後は、私のメール・アドレスと振込金額を「お問い合わせ」からお知らせ下さい。

③上記の記事へのリンクをmixi日記やtwitterなどへコピー&ペーストしたり、記事へのトラックバックを送信したり、スポンサー候補の方にメールで知らせるなどして、スポンサーになってくれる方からの連絡を待ちます。

④スポンサーが現れたら、相談予約メール・フォームの中の「寄付を利用」で「YES」を選んで送信します。

⑤希望される相談内容とそれに相当する料金の振り込みが確認でき次第、「相談に応じます」というメールがそちらへ届きます。

 

 では、「相談の手順」へ!